矯正歯科

当院の矯正歯科

歯並びが気になるという患者さんには、装置によって歯を正しい位置に動かしていき、理想的な歯並びを実現する矯正治療をおすすめしています。当院には、透明で取り外しが可能な「インビザライン」という矯正装置を用いた治療を行っています。月に一度、日本でも数少ないインビザラインの専門医・土岐先生をお呼びしています。非常に高い専門性を必要とするインビザラインの治療を、その専門医によってお受けいただけるのです。

インビザラインの治療は、永久歯に生え変わる10歳頃から可能です。それ以前の治療は、従来のワイヤーとブラケットを用いた矯正治療で対応させていただきます。お子さんのうちから矯正治療を行うことは、大人になってからのお口の中のトラブルを防いでくれる効果もありますから、お子さんの歯並びでお悩みの方も是非ご相談ください。

矯正歯科専門医のご紹介

土岐泰弘

世界の中でも高い技術が自慢の日本の矯正治療技術。その中でも、数少ないインビザライン専門医として活躍している先生です。さらに、インビザラインの技術を学ぼうとする全国の歯科医師に対し、治療法や装置の扱い方、治療計画の立て方などを指導する「インビザライン・クリニカル・スピーカー」でもあります。

経歴

  • 昭和大学歯学部卒業
  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • インビザライン・ドクター
  • 昭和大学歯学病院矯正科勤務(顎変形症、唇顎口蓋裂治療)を経て、昭和大学歯学部矯正学教室と愛知大学歯学部矯正学講座に在籍

認定

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 米国アラインテクノロジー社認定 インビザライン・ドクター
  • インビザライン・クリニカル・スピーカー

インビザラインって?

インビザラインとは、取り外しができるマウスピース型の矯正装置です。患者さん一人ひとりのお口の中に合わせてマウスピースを作製し、段階的に付け替えながら歯を正しい位置に誘導していきます。取り外しが可能な治療ですが、治療効果も十分にあり、安全性も高い治療です。

インビザライン治療のメリット

審美性が高い

透明な装置のため、装着時も目立たず非常に審美性に優れています。また、大切な場面では取り外すこともできますから、矯正治療をしていることが周囲にわかりにくいメリットがあります。

取り外しが可能

装置を外してお食事ができますから、硬いものや挟まりやすいものなども制限なく食べることができますし、美味しさも感じていただけます。また、歯磨きも取り外してできますから、矯正治療中は心配の清掃面も問題ありません。

トラブルが起きにくい

ワイヤー矯正では、硬いものを食べた拍子にワイヤーが切れてしまった、ブラケットが取れてしまったといったトラブルが起きることがありますが、インビザラインはそういったトラブルが起きにくく安全な治療です。

違和感や痛みが少ない

一般的に、装置の違和感や歯が動く痛みがある矯正治療ですが、インビザラインはそういった不快感も少なく治療が可能です。

治療の流れ

STEP1カウンセリング

まずは、お悩みやご不安ごとをご相談ください。大まかな治療内容や費用のご説明などもさせていただきます。

初診相談料は無料となりますので、お気軽にご相談ください。

STEP2検査

治療に進む場合は、レントゲン撮影や口腔内写真、型取りなどの検査を行います。

STEP3治療計画の説明

検査結果をもとに、患者さんそれぞれに合わせた治療計画を立て、ご説明いたします。ここでご納得いただけてはじめて治療に進みます。

STEP4治療開始

矯正装置を作製し、装着していただきます。治療中は月に一度通院していただき、装置の調整をしながら徐々に歯を動かしていきます。成人矯正の場合は2年程度、小児歯科の場合は1~2年程度、装置を装着していただきます。

STEP5保定期間

歯並びを保定する期間中は、2~3か月に一度の通院をお願いしています。保定期間は2~3年程度です。小児矯正の場合、永久歯の生え変わりをチェックしながら経過観察をする一時保定期間となります。

矯正治療の治療費

初診相談料 無料
検査、診断料 ¥50,000 + 消費税
乳歯列~混合歯列期※(お子さま) ¥60,000~480,000 + 消費税
混合歯列期※~永久歯列期(小学高学年~成人) ¥800,000~1,200,000 + 消費税
処置料 ¥5,000 + 消費税

※『混合歯列期』は、乳歯と永久歯が混在している時期です。

スタッフブログ
TEL:044-798-8811